リスク管理~ノートPCの故障対策

Surface接続口

 東京オリンピック、盛り上がっていると言っていいのかわかりませんが、選手たちの頑張りや想いは伝わってきますね。「時差がないから寝不足にならなくていい」と言っている人もいましたが、日本選手の活躍もあってついつい観戦時間が長くなって、結構生活に影響しているかも。コロナの感染者数もとんでもないことになっていますが・・・。

PCの故障に備えクラウドストレージを

 フリーランスなど1人で仕事をしている人は、1~2台のパソコンで日々の業務を行い、必要なデータも保存されていることが多いのではないでしょうか。弊事務所も自分1人なので、仕事に使っているのはノートパソコン(MicrosoftのSurface)です。今のところ快適に使えていますが、「壊れたらどうしよう」ということも考えるようになりました。

 そこで、先月から有料のクラウドストレージを利用することにしました。自動的にクラウドにファイルが保存されるので、万一パソコンが突然壊れても、データを取り出すことができます。また、スマホからでもパソコンに保存してあるファイルを編集できるようになりました。ノートパソコンを持っていないときでも最低限の対応ができるので、心理的には楽です。

え、そこ??

 そんな折、ちょうど4連休に入ったあたりでノートパソコンの充電ができなくなりました。少し前からコンセントにつないでいるのに充電できないことがあり、何度かコードを抜き差しすれば直ったのですが、今回は何度つなぎ直してもダメでした。Surfaceは充電口の形が特殊(冒頭の写真です)なので、自宅にある別のパソコンのアダプターは使えません。

 幸い、フル充電してあったのでしばらくは使用でき、替えのアダプターをネットで探しました。連休中で急ぎの仕事がなかったとはいえ、パソコンが自由に使えないのは不便・不安でした。今までパソコンのアダプター(充電機器)が壊れたことはなかったので盲点でした。

 新しいアダプターを買うために調べていたら、高速充電を可能にする「USB PD」対応の機器というのがあるんですね。速い方がいいので、こっちにしました。そして、急に壊れても大丈夫なようにタイプの違う充電機器を2つ買いました。これでしばらくは安心です。

 以上、先週ブログを書けなかった言い訳でした・・・。短いですが「積立投資の部屋」にも記事をアップしましたので、よければそちらもぜひご覧ください。
 積立投資の部屋(弊事務所サイト内)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です