新型コロナ感染症拡大に伴い雇用調整助成金が拡充され、小学校休業等対応助成金が創設されています。
手続きが大幅に簡略化され、特に小規模事業主は必要書類がかなり少なくなっています。また、助成額の上限が15,000円(従業員1人当り日額)に引き上げられました。

大変な状況にあっても従業員を大切にする雇用主の皆様をサポートし、従業員の方の暮らしを守るお手伝いを社労士としてできないか。そういう気持ちで、申請書の作成・提出代行をしております。

2つの助成金の概要

制度や手続きの詳細は厚生労働省サイトをご参照ください。
【厚生労働省サイト】
 雇用調整助成金のページ
 小学校休業等対応助成金のページ

料金

当事務所にて申請代行を行う場合の料金
 原則 5万円+支給額の10% (従業員数や休業日数によりご相談に応じます)

※品川区内の中小企業・個人事業主は、品川区雇用環境安定化事業助成金の申請を行うことで、
 10万円を上限として申請代行費用の助成を受けることができます。

新型コロナウイルス感染症に係る品川区雇用環境安定化事業助成金のご案内(品川区サイト)

その他(注意事項など)

  • 助成金の申請は休業・休暇後となりますので、先に休業手当・給与を支払う必要があります。(申請書提出から支給まで約1ヶ月かかると言われています)
  • 雇用調整助成金は、今回特例として事業主・従業員が雇用保険未加入でも対象となっていますが、本来は雇用保険加入者を対象としたものです。正社員・パート等の雇用区分に関わらず、原則として週20時間以上の従業員は雇用保険への加入義務があります。雇用保険への加入手続きのご相談も承ります。
  • 雇用・休業等の実態がわからず、不正受給が疑われる場合には依頼をお断りさせていただくこともありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

まずは、問い合わせフォームにてお問い合わせください。

問い合わせフォームは→こちら